分類から検索
コンテンツ種別

※学習者向けの言語別コンテンツは、下記一覧からも御覧になれます。

English

한국어

Español

Português

中文

Viet Nam

表示件数:    並び順:
全18件中 1~ 10件目表示  1 2 次へ

カリキュラム・シラバス - カリキュラム

本教材は、CINGA 日本語学習支援者に対する研修カリキュラム開発事業報告書に付随するものです。報告書と合 わせてご覧ください。本教材は今後日本語学習支援者研修を実施する地域の担当者やコーディネーターなどが、研修の設計を学ぶための教材です。...
所有者:文化庁

教材 - 補助教材

日本語を母語としないかた等と災害について話をするときの視覚的な補助ツール。日本語教室やそのほかの地域活動の場で、参加者がシートの絵を見ながら災害について話すことにより、地域防災や安全なまちづくりへの意識・関心を高め、地域の人々のつながりをよ...
所有者:神奈川県立国際言語文化アカデミア

教材 - その他

日本語を母語としないかたなどと話をするときの補助ツール。初めて教室に来た超初心者とも使える。本シートと補助カード、合計約100点を全5ユニットに整理し、ガイドを付した。各シートはイラスト主体で、文字を極力排しているため、工夫次第で利用場面が...
所有者:神奈川県立国際言語文化アカデミア

教材 - その他

地域の外国人やこどもたちを対象にした、やさしい日本語による防災訓練のチラシの雛形を紹介しています。
所有者:大阪市平野区役所

教材 - その他

地域の外国人やこども達等を対象に、台風(風水害)から身を守るための情報をやさしい日本語で紹介しています。
所有者:大阪市鶴見区役所

カリキュラム・シラバス - カリキュラム

まだ日本での実生活に入っていない入所者に対して行われる6ヶ月の集中研修は、定着後の生活、学習にスムーズにつなぐための研修であり、予備的集中研修という性格をもつものです。当センターでは、この研修の目標を次のように表しています。 日本での生活へ...
所有者:

カリキュラム・シラバス - カリキュラム

「相互理解のための日本語」の実現に向けた日本語の教え方、学び方、学習成果の評価の仕方を考えるためのツールとして2005年から開発に取り組んだ「JF日本語教育スタンダード」の成果物。  2010年3月に一部先行発表、同年内に完全版の冊子...
所有者:独立行政法人国際交流基金

評価 - 日本語能力評価

 日本語の熟達度を「~できる」という形式で示した「Can-do」のデータベース。  コースデザイン、授業設計、教材開発、評価など、「Can-do」を使った日本語教育実践をサポートする。
所有者:独立行政法人国際交流基金

カリキュラム・シラバス - カリキュラム

 文化審議会国語分科会「「生活者としての外国人」に対する日本語教育の標準的なカリキュラム案」に基づき,地域の特性を生かした日本語教育プログラムとし て策定したカリキュラム表。
所有者:総社市 文化庁

教材 - その他

外国人児童生徒教育に関わるそれぞれの立場の方が、どのような取組を行うことが必要かなどを明示することにより、外国人児童生徒に対する支援の継続性を確保するとともに、担当者同士の協力・連携を強化し、外国人児童生徒教育のいっそうの充実を図ること...
所有者:文部科学省
全18件中 1~ 10件目表示  1 2 次へ